リフォーム

リフォーム記事一覧

リフォームというと「家の劣化した箇所を直す」というイメージが強く、従来のお客様のほとんどはそのような意味でリフォームを依頼していました。しかしながら、現在ではもちろん劣化した箇所を直す意味合いが大きいですが、それに加えて応用編のような利用が多くなっています。リフォームの応用編とは、「自分のライフスタイルや目的・用途に応じて、使い勝手の良い空間にする」という意味での利用です。特に目立った劣化があるわ...

マイホームなどの不動産を購入して住んでいると、年月が経過するごとに内装や設備など様々な部分が劣化していきます。また、子供が巣立つなどして間取りの必要性が変わることもあり、新しい設備へ交換したりそれぞれの生活スタイルに合わせてリフォームを行うケースも多いです。リフォームは数十万円の手軽なものから、中には数百万円以上かかる大規模なものもあります。いずれの場合も、実行する場合は事前に複数の施工業者から見...

土地を購入して家を建てたり、不動産を探して家を購入した人がその家で生活している中でお風呂・浴槽のリフォームを考える時には、どのようなチェックポイントが必要でしょうか。それを理解するためにもお風呂がどのような場所であるかを考えてみる必要があります。お風呂は毎日のように誰しもが利用する場所でありながら、家族皆が同時に利用する事はほぼありません。裸になって身体の清潔を保つために入浴するお風呂は、その特性...

家の中でも最も進化の過程が早かったといえるのが、キッチンです。長らく土間で行われていた炊事がまず、床に上がりました。そしてガスの整備、それからステンレス台の登場です。1956年ごろからは電気式冷蔵庫や炊飯器が浸透し始め、主婦がキッチンで過ごす時間は格段に減りました。そして台所という1つの空間で、それらを収納するスペースなどが考えられることになったのです。現在では食器洗い洗浄機IHのクッキングヒータ...

トイレの設備が整っていて、衛生レベルも高い環境に慣れている日本人は厳しい目でトイレの環境をチェックします。ホテルや飲食店をはじめとする複合施設における評価を行う時に、トイレの衛生環境や空間に関してはその判断を左右する大きなポイントになります。家のトイレの環境を考えた時には、温水洗浄便座の代名詞ともなっているTOTOのウォシュレットが便座の機能を革新しました。もはや温水洗浄便座は標準的な機能ともいえ...

最近の不動産業界では、リビング・ダイニング・キッチンが一続きとなったLDKという形式が人気となっています。そのため、築浅の不動産物件ではLDKが主流となっていますが、以前はDK、つまりダイニングキッチンとリビングは別の空間という間取りの住宅も多く見られました。そんな古い家のリフォームにおいては、現代の生活様式に合ったLDKへの間取りの変更を希望される人も多く、大掛かりの工事にはなりますがLDKへの...

管理組合があって修繕の管理をしてくれるマンションとは異なり、土地に建っている一戸建ての場合は全てのメンテナンスを自分で把握して実行しなければなりません。一般的には外壁などダメージが大きくなりがちな部分は10年ごとに何らかの修繕が必要になると言われており、中でも最も雨や日光などの影響を受けやすい屋根についてはリフォームやメンテナンスについての情報を知っておくことが大切です。基本的に屋根のリフォームを...

古い家はいたるところに不具合が出て来ます。不具合を放置してしまうと不動産価値を著しく落とすこともあり、そこで考えたいのはリフォームです。不具合が我慢できる間は古いから仕方がないと諦めているかもしれません。しかしながら、生活に支障があるほど酷くなればリフォームがしたくなります。また生活スタイルが変化した時、例えば家族が減ったり増えたり、バリアフリーが必要になった時は大掛りにリフォームを考えるのではな...

浴室やキッチンといった水回りに比べると具体的な不具合以外では不動産リフォームの対象になることは少ない洗面所や洗面台ですが、近年はシステムセット化されたものがメーカーから多く販売されており、設備を入れ替えるだけで簡単にリフォームが可能な部分となっています。浴室や脱衣所に併設されている間取りが近年では多いですが、古い不動産の間取りではトイレ付近だけにある場合や洗面所自体が設置されていない場合もあります...

不動産の資産価値には安全性も含まれます。地震に対しての安全性が確認された建物は、不動産的な価値も高まります。また、耐震性を高めることは不動産的な価値に関わらず、住み手の生命と財産を守ることからも重要です。住宅が安全かどうかを決めるチェックポイントは、土地と建物で異なります。土地の安全性を知るには地盤の状況を知ることが必要です。土地の安全性はネット上で公開されている地盤情報や、不動産会社のデータによ...

玄関のリフォームについて、玄関の劣化や老朽化がリフォームのきっかけとなっているケースは少ないと考えられます。玄関のリフォームをするきっかけとして多いと考えられるのは、水回りやキッチンなど他の部屋をリフォームする際に一緒に行うというケースや、住人の生活スタイルや健康状態による変化に合わせてリフォームを行うというケースが主な理由と考えられます。こうした玄関リフォームのきっかけに注目すると、家を建てる段...

住宅の築年数が増してくると、様々な箇所に傷みが生じてきて快適な暮らしができなくなってきます。しかし、家そのものに損傷があるわけでないため、建て替える必要が無い場合もあります。このような状態のときには、住宅リフォームを行うことで、また今までのような快適な暮らしが送れるようになります。住宅リフォームを行うとなった場合、建て替えほどの多額の費用は掛からないにしても、リフォームの規模によっては多くの資金を...